【買取参考価格】サファイア ダイヤリング Pt900 6.70ct

サファイア ダイヤリング Pt900 6.70ct

商品情報

宝石 サファイア
ダイヤモンド
ダイヤモンド 指輪(リング)
その他 【宝石名】サファイア 6.70ct【鉱物名】コランダム【脇石】ダイヤモンド 0.89ct

買取情報

買取店舗 東京都の店舗
新宿西口店
買取時期 2016年12月
買取参考価格 160,000円〜200,000円

※上記はあくまでも参考価格(税込)であり、実際の買取価格を保証するものではありません。
実際の買取価格はお品物の状態、付属品の有無、製造年代、相場変動や在庫状況により変動いたします。

この商品の「査定」について

「なんぼや」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回ご紹介させていただく商品は、「なんぼや」新宿南口店でお買い取りさせていただいた「サファイアダイヤリング」です。

サファイアとは?

宝石であればサファイアの名前は、一度は誰しもが耳にしたことがあると思います。
サファイアはラテン語で「青」を意味する石です。地球の青や宇宙の青など神に近い石として、古来より重宝されてきました。現在、一般的にサファイアと呼ばれている石の他にも、古代ではなんと青い石はすべてサファイアだったそうです。
サファイアは大地のシンボルとして、誠実や慈愛など平和の象徴といった意味が込められており、その意味合いから現在でも高級な宝飾品として扱われているのです。

査定について

今回買い取りさせていただきましたサファイアの色味は、10点中4点くらいでしたが、大きさが6カラットUPと非常に大きな一粒石だったこと
、また脇石のメレダイヤモンドも、二重にサファイアを取り囲むようにふんだんに使われていたため、高価買取させていただきました。
宝石は定価などなく、石そのものの価値が重要になります。宝石は、色の濃さや薄さ・内包物(中のゴミや亀裂)・照り・透明度、この4点からはじき出された金額をカラット(大きさ)で掛けるといった計算で、買取の値段が決まります。そのため大きければ大きいほど、良い金額が付きやすいのです。

高価買取のそのわけは?

「なんぼや」では、宝石商品を高価買取しております。
最近、日本人で大きな宝石をする方ってあまり見かけないですよね?では需要がない宝石を、どのように売却しているのでしょうか?
その秘密は海外マーケットの開拓です。「なんぼや」は買い取りした商品を小売に回すのではなく、中国、シンガポール、タイ、香港、インドなどの、数多くの海外業者様と連絡がとれる販路を確保しております。そのため、日本では需要の少なさから金額は伸び悩みますが、海外マーケットの開拓により宝石の価値を損なわないように高く売却することができるため、高価買取することも可能なのです。
1店舗で少数しか海外に出せない場合は、郵送費や経費の方がかさんでしまい、あえなく断念するお客様が多いのですが、「なんぼや」は全国40店舗近く展開しており、その仕入れの数も圧倒的に多いので海外への輸出を可能としているのです。

サファイア買取なら「なんぼや」にお任せください

「なんぼや」では目利きを目指してさまざまな勉強を行い、お客様の商品を1円でも高く買取する努力を行っております。サファイアをはじめとする色石についても、きちんと宝石の価値を査定、買取させていただいております。
使っていない・もらい物・遺品・他社で値段が付かないと言われたなど、売却を検討しているのであれば一度「なんぼや」新宿南口店まで、ぜひお持ち込みください。
できる限り、高価買取させていただきます。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください