2024年
6月17日週
銀(シルバー)相場の過去推移

2024年 6月 17日週 銀(シルバー)相場の価格推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

> 今日の銀(シルバー)1gあたりの買取相場価格

> 今日の金1gあたりの買取相場価格

> 今日のプラチナ1gあたりの買取相場価格

2024年 6月 17日週 銀(シルバー)相場の価格推移

最高価格
({{formatDate(max.d)}})
最低価格
({{formatDate(min.d)}})
平均
買取価格
{{formatPrice(max.p)}} {{formatPrice(min.p)}} {{formatPrice(avg)}}

2024年 6月 17日週 銀(シルバー)相場の価格推移表

月日
買取価格
前日比
専門家のコメント

{{formatDate(item.d)}}
({{getWeek(item.d)}})

{{formatPrice(item.p)}}

({{formatDiff(item.diff)}})

{{formatDiff(item.diff)}}

{{getComment(item.d)}}

2024年 6月17日週 銀(シルバー)相場に対する考察

2024年6月17日~6月21日週の銀相場は、17日の157円と3円上昇から始まり、18日が158円と1円上昇、19日が158円と変動なし、20日が160円と2円上昇、21日が166円と6円上昇という結果でした。 17日は、14日からのニューヨーク株式市場の終値においてダウが4日下落、NASDAQは過去最高値を更新し5日続伸、S&P500が下落しました。 NASDAQは利益確定の売りが出やすかったものの、取引終盤にプラス圏に回復しました。 プラス圏に回復した理由として、前日に業績見通しを引き上げたアドビが14%の大幅高になり、相場を支えたことが理由ではないかと考えられます。 18日はハイテク株や消費関連株がけん引し、一時250ドル上昇する場面もありました。 ニューヨーク株式市場の3指数が揃って上昇したことや、ニューヨーク連銀製造業景況指数は-6とマイナス圏内になったものの、新規受注や出荷は上昇したこと、6か月先の見通しは30.1と前の月から改善していることから、2022年3月以来の高い水準となっていることが要因であると考えられます。 19日はNVIDIAの時価総額が上場企業として世界第1位になったことで18日のニューヨーク株式市場の終値は、3指標が続伸しました。 電気自動車の新興企業フィスカーが連邦破産法11条を申請したこともあり、銀相場は変動しなかったのではないかと考えられます。 また、19日にFRBのクーグラー理事が「経済情勢は正しい方向に進んでいる」と発言し、「私の予想するように経済を展開するのであれば、年内のいずれかの時期に緩和策を開始するのが適切になることが高いだろう」と述べたことが20日の価格に影響をもたらしたと推測されます。 さらに、イギリスの消費者物価指数が3年ぶりに目標2%に到達したこともあり、結果的に銀相場上昇に繋がったのではないでしょうか。 21日の銀価格上昇については、いくつかの要因があると考えられます。 まず、イングランド銀行の政策金利が5.25%と据え置き、スイス国立銀行の政策金利は0.25ポイント引き下げて1.25%となりました。 そしてアメリカではイーロンマスク氏がSNSへの投稿でデル・テクノロジーズとスーパー・マイクロ・コンピューターが「xAI」にサーバーを供給することを明らかにしました。 これらの出来事が、銀価格が6円上昇する要因だったのではないでしょうか。 今週は、21日にイギリスやアメリカで製造業PMIの発表、24日のアメリカの消費者信頼感指数の発表、今週にかけてアメリカでは各連銀の製造業指数の発表、週後半にはアメリカのGDPの発表などを控えています。 これらの結果によっては、銀相場も変動することが予想されます。

専門家コメント・考察コメント作成

國弘泰治
國弘泰治
(MBA/2級FP技能士)

大学院修了後、投資用マンション販売企業の営業を経験。現在はMBA・FP事務所の代表を務める。資産運用の相談以外にも、資格関連の学校でFP試験の講師も経験。

2024年 6月 週別 銀(シルバー)相場の価格推移

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

すぐに買取をご希望の方はコチラ

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る