選べる買取方法

買取強化中の金・貴金属

買取強化中のブランド

買取対応ジャンル一覧

「なんぼや」について

  • 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

プラチナは変色する?原因や対処方法、予防のポイント

プラチナは変色する?原因や対処方法、予防のポイント

変色が起こりにくいことで知られるプラチナ。しかし、ジュエリーの中にはプラチナを使っているにもかかわらず、変色が起こってしまうものも少なくありません。そこでこちらでは、プラチナが変色する原因や、変色してしまった場合の対処方法、普段から心がけたい予防のポイントについて解説します。



2024年金買取相場急上昇中!!

7月08日(月)現在1gの相場が13,469円を超えました!!

金を売るなら今がチャンス、金買取なら「なんぼや」にお任せください。

過去最高相場の金買取について詳しくはこちら

金買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

金の査定額をスグに知りたい方は「オンライン買取」をご利用ください

プラチナが変色しないといわれる理由

ポイント紹介する女性
プラチナはほかの金属に比べ、化学的安定性に優れています。耐食性が高く、酸やアルカリにも強いのが特徴です。それ自体では変色や錆びなどの変質がほぼ起こりません。
濃塩酸と濃硝酸の混合液である「王水」以外には決して溶けない、ともされています。たとえば温泉に浸けたとしても変化はしません。プラチナが貴金属と呼ばれるのは、希少価値が高いだけでなく、こうした安定性が評価されているのも理由のひとつです。
そのため、結婚指輪や婚約指輪といったアクセサリーには最適な素材と言えます。また、ジュエリーだけでなく、電子部品や車の部品など、さまざまな分野で活用されています。
ただし、上記はあくまでも純度100%である「プラチナ1000」に限ります。プラチナ以外の素材が含まれる製品の場合には、変色が起こる可能性があります。

プラチナが変色する原因

前項のとおり、プラチナは他の金属に比べて変色しにくいことが特徴です。しかし、中には着用し続けることで錆びやくすみ、黒ずみといった変色が起こるケースがあります。この現象が発生する原因は主に2つ。それぞれについて解説します。

割金の変色

プラチナが変色する理由のひとつめは、割金と呼ばれる金属の存在です。国内で造られるプラチナ・ジュエリーの多くには、パラジウムなどの変色しにくい金属が割金として用いられています。そのため、簡単に変色するようなことはありません。
一方、純度の低いプラチナ・ジュエリーや海外製品の中には、変色を起こす割金が使われているケースがあります。これらの金属が皮脂や汗、化粧品、洗剤などに触れると化学反応を起こし、ジュエリー全体が変色したように見えるのです。
具体的には、金や銅、銀、コバルトなどは変色しやすい金属です。とくに銅と銀は塩素系漂白剤に触れると塩化するため、家事をするうちに変色することがあります。また、入浴剤やシャンプーなどに入っている硫化ナトリウムに反応すると、硫化して黒ずんでしまいます。このように、変色しやすい割金が含まれていると、ただ日常生活を送るだけでプラチナ・ジュエリーに変色が起こってしまうのです。

プラチナ変色 どうして割金が必要になる?

変色のことを考えれば、割金の量を少なくすれば良いと思われる方も多いでしょう。実際に、変色をできるだけ避けたいと考えるのであれば、純度の高いプラチナ・ジュエリーを購入するのはおすすめの選択です。
しかし割金には、硬度の強化や色味の調整といった役割があります。とくにプラチナは比較的柔らかい部類の金属です。そのため、高純度のアイテムは変形しやすく、アクセサリーなどには使いにくくなります。
上記を踏まえると、購入の際にはパラジウムやニッケル、ルテニウム、イリジウムといった変色しにくい割金が使われたものを選ぶようにしましょう。安価な銅や加工性の高い銀・コバルトの商品も魅力的ではありますが、末永く使うためには避けるようにしてください。

プラチナ変色 傷や汚れによるくすみ

プラチナ・ジュエリーのくすみは、割金の化学反応以外でも起こりえます。その代表例が日常使いで付いてしまう傷です。
とくに純度の高いプラチナは硬度が低めであり、柔らかな素材と言えます。そのため、硬い物に当たることで小さな傷が蓄積されたり、ひどい場合は変形したりします。無数についた小傷は、光の乱反射を生みます。すると、新品時のような輝きが失われたように見えるのです。
ただし、この状況は化学反応による変色と異なり、プラチナ自体の変質ではありません。あくまでも表面の滑らかさが失われているだけなので、磨き直すことで輝きが蘇ります。
なお、傷や変色以外にも、単に汚れが付着しているというケースもあり得ます。この場合には、以下でご紹介する洗浄方法で輝きを取り戻せます。

プラチナの変色に対処する方法

ジュエリーの手入れ
もしもプラチナ・ジュエリーが変色してしまったとしても、洗浄や研磨、クリーニングなどで輝きを取り戻せる可能性があります。まずは自宅での洗浄や研磨を試し、それでも汚れが取れない場合にはプロのクリーニングを試してみましょう。

プラチナ変色 プラチナを洗浄する

プラチナを洗浄する際には、中性洗剤や炭酸水・重曹を使うのが簡単です。なお、注意点としてはエメラルドやオパール、サンゴ、真珠といった宝石がアクセサリーに施されている場合です。中性洗剤や炭酸水、重曹がこれらの宝石を変質させるおそれがあるため、洗浄は避けましょう。以下、具体的な手順です。

中性洗剤を使った洗い方

皮脂汚れなどが原因となる変色の場合は、中性洗剤が有効です。
まずはぬるま湯に中性洗剤を入れ、そこにプラチナ・ジュエリーを浸します。少し待つと汚れが浮いてくるので、洗浄液から取り出しましょう。あとは綿棒や歯ブラシなどを使って優しく汚れを落とし、水洗いの後、布で水分を拭き取ってください。

炭酸水・重曹を使った洗い方

中性洗剤で汚れが落ちない場合は、炭酸水や重曹を使ってみましょう。炭酸水の泡の刺激で汚れを浮かせられる可能性があります。ちなみに、この方法は業務用超音波洗浄機の簡易版のようなイメージです。威力はプロのクリーニングには及びませんが、自宅でも簡単に試せておすすめです。
また、重曹に関しては硫化による変色にも有効です。温泉や入浴材、洗剤が理由で変色してしまったプラチナ・ジュエリーに試してみましょう。
手順は中性洗剤のときとほぼ同じです。洗浄液にプラチナ・ジュエリーを浸し、汚れが浮いたら取り出しましょう。その後、綿棒などを使って汚れを優しく落とし、布で水分を拭き取ったら完了です。

ジュエリークリーナー液を使った洗い方

ジュエリー専用のクリーナー液を使うのもおすすめの方法です。使い方は中性洗剤とほとんど同じです。ジュエリークリーナーにプラチナ・ジュエリーを浸し、その後水洗いしてから布で水分を拭き取るだけです。
なお、ジュエリークリーナーの中にはデリケートな宝石にも利用できる専用品もあります。エメラルドやオパール、サンゴ、真珠などが使われた宝石を洗浄する際にご活用ください。

研磨する

ジュエリークロスを使った研磨も、プラチナの変色を元に戻せる方法のひとつです。ジュエリーショップなどで購入できる専用クロスを使うと、変色を元に戻せるだけでなく、新品時のようなツヤや輝きが蘇ります。
ちなみに、クロスはジュエリーショップ以外でも購入できます。たとえば100円ショップにある金属磨き用クロスなども十分に高機能なのでおすすめです。プラチナに使えることを確認した上で活用しましょう。

専門店に依頼する

自宅での洗浄では汚れが落としきれない場合は、専門点によるジュエリークリーニングサービスを利用してみましょう。物によりますが、数千円の費用で対応してもらえるケースが多いです。細かなすき間などもしっかり磨いてもらえるため、より美しい仕上がりが期待できます。
なお、宝石も合わせてクリーニングする場合には追加料金がかかりますが、ご自身での対応は難しい箇所でもあるため、この機会に美しさを取り戻しましょう。

プラチナの変色を予防する方法

ジュエリーのお手入れ
プラチナの変色は洗浄等で元に戻せる可能性がありますが、予防ができるならそれに越したことはありません。使用後にお手入れをしたり、適切な使用・保管を心がけましょう。

使用後は毎回お手入れする

化学変化による変色は、汗や皮脂などの原因物質が長い時間付着することで起こります。そのため、着用後には柔らかい布で優しく拭いてあげるようにしましょう。特に夏場は手汗などが付着しやすい時期です。小まめに汚れを拭き取るよう心がけましょう。
また、変色の前兆が見えた段階で簡単な洗浄を行うのも効果的です。上記の中性洗剤などを使った洗い方などを定期的に実施してください。

適切な方法で使用・保管する

プラチナ・ジュエリーの使い方についても見直していきましょう。まず、帰宅後は早めにジュエリーボックスに戻してあげるよう心がけてください。とくに、料理や洗濯などの家事中や、入浴時や就寝時には着用を避けましょう。また、外出時であっても運動時などの汗をかきやすいタイミングや温泉などでは外すようにしてください。
保管時にも注意が必要です。プラチナが硬い宝石や金属に触れると、傷が付く可能性があります。ジュエリーケースや宝石袋に仕切りを使うことで、傷の予防になるためおすすめです。

プラチナ変色 正しいお手入れをして、プラチナのジュエリー輝きを長持ちさせましょう

割金が含まれたプラチナは変色の可能性があります。しかし、普段の使い方や保管方法に気をつけて、お手入れをしっかり行えば変色は防げます。万が一汚れや黒ずみが付いてしまった場合でも、洗浄などによって輝きを取り戻せるケースもあるので、焦らず対応してみましょう。

今日の買取相場価格 ※1gあたり

円(

プラチナ

円(

シルバー

円(

パラジウム

円(

水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

キャリア20年超の株式トレーダー。講師、取材協力など多方面で活躍する独立系ファイナンシャルプランナー。大学や事業法人で講師を務め「金融リテラシー講義」を毎週行う学校法人専門学校非常勤講師。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください