金貨が人類を魅了し続ける理由とは?

金貨が人類を魅了し続ける理由とは?

お宝と聞いて金貨を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
金貨とはつまり、金(きん)で作られたお金(かね)のことです。古今東西、金(きん)はお金(かね)として用いられてきました。

いまの時代ではどこの国でも、金貨を通貨として発行することは少なくなりました。
しかし、投資向けの金貨として毎年さまざまな金貨がたくさんの国々で発行されています。
ほかにも、オリンピックや天皇在位、復興支援などを記念した記念金貨も発行され、コレクターたちを楽しませてくれています。
このように、いまでは金貨は貨幣としての役割を離れ、投資やコレクション向けに活躍するようになっています。

金貨はまた、歴史資料としても価値のある、ロマンあふれるお宝です。当時の暮らしぶりを反映する古代金貨は、コレクターや考古学者たちを魅了し続けています。

投資向けや収集向けの金貨の種類、日本の大判・小判、金貨の発見ニュースなどについてご紹介します。

投資向けの地金型金貨

金貨は貨幣、特に通貨として流通して経済を支えてきました。最近では通貨として発行されることはほとんどなくなりましたが、投資向けに発行されることが多くなりました。

これらは「地金型金貨(じがねがたきんか)」と呼ばれています。オークションや貴金属を扱うお店などで購入することができます。

金貨としての製造費用などもありますので地金の市場価格よりも価格が上乗せされますが、基本的には金価格の市場に連動した投資目的の金貨です。

地金型金貨は毎年大きくデザインを変えてくれるものもありますので、楽しく投資ができます。
地金型金貨は投資向けではありますが、デザインの美しさやプレミア感から、コレクターにも人気があります。デザインによっては、取引価格が高くなるものもあります。

地金型金貨は国によってさまざま

地金型金貨は、たくさんの国で毎年発行されています。
地金型金貨には、K22やK24などさまざまな純度があります。K24の中でも、純度が99.99%以上のものや、少し純度が低い99.9%のものもあります。

金貨のサイズは重量別に定められています。1トロイオンス(およそ31.1グラム)を基準として、1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンス、1/20トロイオンスなどと重量の種類に幅があります。
金貨によっては重量の種類が違うこともありますが、少額からでも購入しやすいのが特徴です。

高級感あふれるK24の地金型金貨

地金型金貨にはさまざまな純度のものがありますが、K24の地金型金貨は、「これぞ金貨!」という輝きを放っています。
以下に、代表的なK24の地金型金貨をご紹介します。

メイプルリーフ金貨

メイプルリーフ金貨はカナダ王室造幣局が発行しています。
1979年に創鋳されて以来毎年発行されている金貨です。純度は99.99%以上になります。

表側にはエリザベス2世女王の横顔が彫られています。
裏側には、メープルシロップでおなじみのサトウカエデの葉が彫られています。

カンガルー金貨

カンガルー金貨は、オーストラリアの西オーストラリア州政府光栄のパース造幣局によって、1986年以降発行され続けている地金型金貨です。
別名ナゲット金貨。純度は99.99%以上になります。

これも表側にはエリザベス2世女王の肖像が彫られています。
裏側は、名前のとおりオーストラリアを象徴するカンガルーが彫られています。毎年カンガルーのデザインが変わりますので、コレクターにも人気があります。

ウィーン金貨

オーストリア造幣局が1989年以降、毎年発行している地金型金貨が、ウィーン金貨です。純度は99.99%以上になります。

ウィーンといえば、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ですね。表側にはパイプオルガンがデザインされています。
裏側には、ビオラ、バイオリン、ウィーンホルン、ハープ、ファゴットなどの管弦楽器がデザインされています。

2004年に、直径37センチにもなる1000トロイオンス(31.1キログラム)の限定金貨が発行されて注目を集めました。

バッファロー金貨

バッファロー金貨は、アメリカ合衆国の造幣局が2006年以降発行している地金型金貨です。純度は99.99%になります。

表側にはアメリカの先住民インディアンの肖像が彫られています。
裏側には、名前のとおりバッファローの姿が彫られています。

地金型金貨だけでなく、コレクター向けのプルーフ金貨も発行されています(「プルーフ金貨」については、後で詳しくご説明します)。
プルーフ金貨には「W」のミントマークがあります。

マン島キャット金貨

マン島キャット金貨は、イギリスの王室属領のマン島政府が発行している地金型金貨です。純度は99.99%になります。

表側にはエリザベス2世女王の肖像が彫られ、裏側にはかわいらしい猫の姿が彫られています。
毎年、裏面の猫のデザインが変わり、「キャット金貨」と呼ばれて親しまれています。

1988年から発行されて、2012年に発行を終えました。
2012年は女王の即位60年を記念し、年齢を重ねた女王と若かりし頃の女王の姿が重ねてデザインされています。

ツバルエンジェル金貨、ツバルホース金貨

オセアニアにあるイギリス連邦加盟国のツバルが発行する地金型金貨に、エンジェル金貨とホース金貨があります。純度は99.99%です。

いずれの金貨も、表側にはエリザベス2世女王の肖像が彫られています。
裏側にはそれぞれ、愛らしいエンジェルとたけだけしい馬が彫られています。

パンダ金貨

パンダ金貨は、中国造幣公司が1982年以降、毎年発行している地金型金貨です。純度は、メイプルリーフ金貨など99.99%以上の純度をほこる金貨とは少し劣り、99.9%以上となっています。パンダ金貨は12オンスになっています。

表側には中国を象徴するジャイアントパンダがレリーフされています。毎年パンダのデザインが変わりますので、パンダ好きにはたまらない金貨です。
裏側には、厳かな北京天壇が彫られています。

純度が低いために地金商で買取してもらうときの価値は低くなってしまいますが、デザインに人気がありますので、発行年によってはプレミアムがつきます。したがって、人気のデザインのものはマニアのあいだで、高額で取引されています。

K24以外の地金型金貨も大人気

地金型金貨には、K24以外にもさまざまな純度のものがあります。

アメリカの金貨

アメリカが発行するイーグル金貨は、K22です。
表面には自由の女神、裏面にはイーグルが彫ってあります。

同じくアメリカが発行するインディアン金貨は、K21.6です。
インディアンの羽飾りが印象的です。

イギリスのブリタニア金貨

イギリスのブリタニア金貨は、K22です。
表面にはエリザベス2世女王の肖像が彫られています。
裏面には、ブリタニア女神がデザインされています。
ブリタニア女神は、グレートブリテン島のラテン語名に由来する、イギリスを擬人化した女神です。18世紀ごろの家具装飾にも多用されていますし、イギリス国民のあいだでは古くから親しまれているモチーフです。

南アフリカのクルーガーランド金貨

南アフリカ共和国の造幣局が発行しているクルーガーランド金貨もK22の地金型金貨です。
トランスヴァール共和国の大統領だったポール・クルーガーの肖像が表面に彫られ、裏面にはスプリングボックというアフリカの動物が彫られています。

コレクター向けの収集型金貨

地金型金貨のほかに、記念コインなどコレクター向けの金貨が発行されています。
これらは「収集型金貨」と呼ばれています。
価格は純金の市場相場ではなく、コレクターや貨幣商との需要と供給のバランスによって上下します。

収集型金貨は、デザインや希少価値によっては、コレクターのあいだで額面の数倍以上の価格で取引されます。
こうした収集型金貨は、さまざまなイベントの記念に鋳造されることが多いようです。博覧会、スポーツ、復興、皇室の行事にちなんだ記念金貨がたくさんあります。

たとえば愛・地球博を記念して、日本国際博覧会記念金貨が発行されました。
スポーツ関係では、ワールドカップ日韓共催記念金貨、長野五輪冬季大会記念金貨などがあります。
東日本大震災復興事業を記念した金貨も発行されました。

皇室行事を記念した金貨も発行されています。天皇陛下御即位記念金貨、天皇陛下御在位記念金貨、皇太子殿下御成婚記念金貨などがあります。

イギリス連邦加盟国のツバルは、「宇宙戦艦ヤマト誕生35周年公式記念」や「ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念」で金貨を発行してくれました。

中国は干支にちなんで中国十二支金貨を発行しています。鋳造枚数が少なく希少価値があります。また、形も円形にこだわらない、定評のあるデザインです。

そのほか、国の独立や建国を記念した金貨があります。
北朝鮮独立40年記念金貨やカナダ建国100年を記念したカナダ金貨があります。

プルーフ金貨とは

収集型金貨には、「プルーフ金貨」、「プルーフ加工」と記載されているものがあります。
こうしたプルーフ貨幣は、地金型金貨や本位貨幣などの経済活動を目的とした貨幣には基本的には存在しません。
プルーフ金貨は、コレクターが楽しむために加工された金貨なのです。

このプルーフ金貨は、コレクターが金貨の美しさを楽しめるように、金貨の表面に鏡面加工がほどこされたものを指します。
プルーフ加工しますと、表面がピカピカに輝く金の美しさを楽しむことができます。プルーフ加工がしてある金貨は値段が高くなりますが、その美しさから、本格的なコレクターのあいだでは大変人気があります。

同じ種類の金貨でも、プルーフ加工のあり・なしがあります。ものによっては、プルーフ加工したものの製造数が少ない場合があります。その場合には、それだけ希少価値も高くなります。

明治旧円金貨にもプルーフ金貨が存在しますが、めったに市場で取引されることはありません。そうした金貨は、プルーフ調のレプリカなどが人気となっています。

もともとは、プルーフ金貨は鏡面加工をほどこした金貨のことではありません。
鋳造機や刻印などの試験として作られる、試し打ちの金貨のことを指していました。
これは、「試鋳貨」とも呼ばれています。

しかし、記念コインが多く製造されて金貨コレクターも増えてきたため、コレクター用に鏡面加工した金貨が増えたのです。

プルーフ加工には種類がある

ひとくちにプルーフ金貨といっても、その加工の仕方にはさまざまなタイプがあります。

プルーフ加工には、「フロステッド・プルーフ」、「ブリリアント・プルーフ」、「マット・プルーフ」の3種類があります。

フロステッド・プルーフ

フロステッド・プルーフは、金貨の地肌を鏡面仕上げし、図柄の盛り上がりの部分にはつや消し仕上げをしたものです。
日本の造幣局で製造されているプルーフ金貨は、このフロステッド・プルーフになります。

ブリリアント・プルーフ

ブリリアント・プルーフは、金貨の全体に鏡面仕上げをほどこしたものです。
デザインで盛り上がった部分も光沢が出ています。アメリカや中南米の多くの金貨は、ブリリアント・プルーフになります。

マット・プルーフ

マット・プルーフは、コイン全体にマット仕上げ(つや消し)がほどこされています。
マット・プルーフがほどこされている金貨は少なく、大変希少価値が高くなっています。

マット・プルーフ金貨の代表に、1902年にのみ発行されたエドワード7世戴冠記念の金貨があります。金本来の色合いを放つ、気品高い金貨になっています。

古金貨は地金型金貨にも収集型金貨にもなる

新しく発行される記念硬貨だけでなく、古金貨もコレクターのあいだで人気があります。

古代リディアのアケメネス朝ペルシャで流通していた、ダリウス1世にちなんだダリック金貨は、コレクターのあいだでも人気の古代金貨です。

古代ローマ帝国時代の初代皇帝アウグストゥス帝の時代に鋳造されたアウレウス金貨も、ダリック金貨に負けない人気があります。

ナポレオン金貨やソブリン金貨も定番の古金貨です。これらはさほど希少価値が高いわけではありませんので、地金型金貨として投資目的で購入する人も多いようです。

明治時代に本位貨幣として発行された円もコレクターのあいだで人気があります。数万円から数十万円、ものによっては数百万円の価格がついています。

世界一美しいウナライオン金貨

イギリスにて、1839年にヴィクトリア女王の即位後に発行された記念金貨が、ウナライオン金貨です。大英帝国の繁栄を願って鋳造された5ポンド金貨です。
わずか400枚しか発行されていませんので、大変な希少価値があります。数千万円で取引されています。

大変美しいデザインから、世界一美しい金貨としてコレクターの憧れの的になっています。
イギリス王立造幣局の主任も務め、世界一のコイン・デザイナーと呼び声高いウィリアム・ワイオンのデザインです。アンティーク金貨の世界では知る人ぞ知る金貨です。

表面には、目を見張るほどに美しいヴィクトリア女王の肖像が彫られています。
裏面は、エドモンド・スペンサーが著した物語「妖精の女王」にちなんだデザインになっています。
飢えた野獣ライオンを守護聖獣へと導く女性ウナ。
このウナに見立てて、気品あるライオンを従える女王の姿が彫られているのです。

「DIRIGE DEUS GRESSUS MEOS.」というラテン語も彫られています。我が君主が進むべき道を示すだろうという意味があります。
この金貨のおかげか、ヴィクトリア女王は大英帝国の全盛期を築き上げました。

プルーフ金貨には鏡面加工した金貨と試鋳貨の2種類がありますが、ウナライオン金貨は後者のほうです。

日本の金貨?大判と小判

日本は金とのゆかりが深い国です。マルコ・ポーロが『東方見聞録』で日本のことを「黄金の国ジパング」と紹介したことは有名ですね。
マルコ・ポーロの時代の日本は、日宋貿易で中国と金を使った取引をしていましたし、イスラム社会でも倭国の黄金伝説と言われる「ワクワク伝説」が伝えられていました。

実はマルコ・ポーロは日本に行ったことがなく、そもそもジパングは日本ではなかったのではないかという説もあるようです。とはいえ、日本では昔から金を生活に取り入れていました。
ゴールド・ラッシュなど、金がたくさん掘り出された時期もあります。そうして金を使った大判・小判がたくさん作られました。

このマルコ・ポーロの時代は、日本では鎌倉時代にあたります。
日本の鎌倉時代にはまだ鋳造貨幣が存在せず、砂金が取引に使われているだけでした。その後の室町時代にも、金貨はほとんどつくられていません。

ただ、戦国時代に入ってから、海外との交易が盛んになり、精錬法が導入されたことをきっかけに、金判がたくさんつくられるようになりました。これがいわゆる大判・小判です。

安土桃山時代の天正大判

安土桃山時代になってようやく、豐臣秀吉が金貨を統一して天正大判が鋳造されるようになりました。
天正大判は通貨というより、家臣への恩賞や、大名・公家のあいだでの贈り物として使われていました。165グラムという大変大きなものです。

江戸時代ではたくさんの小判が誕生

さらに日本で金貨の鋳造が本格的になったのは、江戸時代に入ってからです。
産金精錬の海外技術を背景にゴールド・ラッシュが起き、金貨が大量に鋳造されました。

慶長小判、宝永小判、享保小判、文政小判、安政小判、天保五両判、慶長一分金、唐の甲州露一両金、元禄小判、正徳小判、元文小判、天保小判、万延小判、太閤円歩金、元禄二朱金、甲州一分金といった、小さくて流通しやすい金貨がたくさん鋳造されたのです。

天正大判は大判の元祖

天正大判には、天正菱大判、天正長大判、大仏大判の3種類があります。

天正菱大判

天正菱大判は天正16年(1588年)から鋳造され始めた大判で、純度は72.1%になります。鋳造量は40000枚と言われています。
残存しているのが数品で、歴史資料としての価値が高いものです。

一般のコレクターが集められるものではありません。東京国立博物館、日本銀行貨幣博物館、造幣局博物館、サムスンのプライベート博物館などに所蔵されています。

表面の上部に1つ、下部に2つの菱型の桐極印が刻印されています。表面の中央には拾両後藤、その右上には天正十六などと鋳造年号が墨書されています。菱後藤家の後藤祐徳による墨書と考えられています。

現存する6枚のうち1枚が、スイスでオークションにかけら、1億4300万円という高額で落札されました。
文禄の朝鮮出兵の際に、大名たちの意思統一を図るために秀吉から大名たちに贈られたとも考えられています。

天正長大判

天正長大判は、文禄4年(1595年)に鋳造され始めました。純度は75.7%になります。鋳造数は55000枚と言われています。縦長で17センチもの大きさがあります。

表側には拾両後藤と墨書され、上下左右の4箇所に丸枠の桐極印が刻印されています。
裏側には、丸枠桐紋、亀甲桐紋、花押の極印があります。
縦長の大判で、縦14センチ幅8センチくらいの大きさがあります。

大仏大判

大仏大判は、鋳造時期が慶長大判と重なるものですが、豊臣家の豊臣秀頼による鋳造ですので天正大判に分類されています。
京都の方広寺大仏殿の再建に必要だったために、鋳造されました。このことから、大仏大判と呼ばれるようになりました。

慶弔13年(1608年)から鋳造が開始されました。純度としては、金が73.84%含まれています。
五代後藤徳乗による拾両後藤の墨書が表側にあり、裏側には丸枠桐紋、亀甲桐紋、花押の極印を見ることができます。

本位貨幣としての「円」は金貨だった

明治時代に入りますと、海外の金融制度が取り入れられて、現代のものに近い銀行制度が作られました。日本は香港の造幣局にあった機械設備を導入して、大阪に造幣局を設置しました。
こうして西洋式の貨幣を取り入れて、小判ではなく円形の貨幣がつくられるようになったのです。

明治4年には、新貨条例が発布されて日本は金本位体制をとるようになりました。
そして、江戸時代からの両・分・朱の単位から、円を単位とするようになったのです。

二十円金貨、五円金貨、十円金貨、一円金貨などがつくられ、いまでも高値で取引されています。

金貨の歴史資料としての価値

大昔に流通していた金貨が、新たに発見されることもまれにあります。
海の底に眠っている金貨がダイバーによって発見される、というような映画のような話が現実に起きることがあるのです。
新たに発見された金貨は、流通していた当時の暮らしぶりを知るための、貴重な歴史資料になるのです。

イスラエル沖で発見されたファーティマ朝の金貨「ディナール」

2015年にイスラエル北中部の沖合で、アマチュアのダイバーがなんと2000枚もの金貨を発見したというニュースが話題になりました。地中海東部では過去にないほどの、大量の発見でした。

紀元909年から1171年まで、北アフリカとエジプトを支配したファーティマ朝というイスラム王朝が存在していました。発見された金貨は、この王朝の通貨「ディナール」ということがわかりました。
調査の結果、純度が95%以上にもおよぶ品位の高い金貨だということがわかりました。

ディナール金貨は、地中海だけでなく中国にも交易を拡大していたファーティマ朝の経済的発展を支えてきたのです。ディナール金貨1枚が当時の平均月給に相当していたようです。

このディナール金貨には、当時の王朝最高指導者カリフの名前や、鋳造場所、鋳造日付が刻印されています。
これも調査の結果、ハーキムとその息子のザーヒルという2世代のカリフが統治する時期に鋳造されたことがわかりました。
中世イスラム王朝の貨幣経済の様子を知るための手がかりになるとして、世界の考古学者も注目しています。
このように、金貨には歴史とロマンがたくさんつまっているのです。

まとめ

金が貨幣として使われるようになった大きな理由は、金が本来持っている耐久性や加工のしやすさに加えて、なんといってもその美しさです。古今東西、金は変わり続けることなく人類を魅了しているのです。
金が人類にとって普遍の価値を持つからこそ、金貨がいつまでも価値を持つのでしょう。

金貨は歴史資料としても大変価値があります。古代王朝の暮らしぶりや経済活動の様子が、金貨を通じて見えてきます。
したがって、考古学者だけでなく、コレクターや歴史好きの人にとっても、新しい金貨の発見は夢とロマンあふれるニュースです。

金貨が通貨として発行されることはほとんどなくなりましたが、代わりに地金型金貨として広く流通しています。パンダ金貨やキャット金貨などの地金型金貨は、美術品としての価値もありますので、傷や汚れなどがないように保管しましょう。

金の価格は高騰していますので、地金型金貨はますます希少価値の高いものになっていくことでしょう。

記念金貨などの収集型金貨も人気があります。皇室行事、博覧会、スポーツ、復興、アニメや特撮など、さまざまな記念金貨があります。関連するイベントのタイミング次第では、金貨の相場が変わることもあります。

古代金貨や本位貨幣としてかつて流通していた古い金貨は、コレクターのあいだで大変人気があります。明治時代の円、ダリック金貨などの古金貨はマニアのあいだで高値で取引されています。

豊臣家の時代の天正大判は歴史資料としての価値が高く、一般では購入することができないほど希少価値があります。

ディナール金貨など、過去の文明で使われていた金貨が新たに発見されることもあります。外国でも金貨は、当時の権力者の影響力を知るための歴史資料にもなるのです。

現在発行されているメイプルリーフ金貨やカンガルー金貨には、エリザベス2世女王の肖像がレリーフされています。もしかするとこれらが何千年後かに発見されて、エリザベス2世女王についての歴史資料になるのかもしれませんね。

眺めるだけでもワクワクしてまう金貨の魅力。文明が変わっても、金貨は私たちを魅了し続けているのです。

金・貴金属・プラチナの売却をお考えの方はお近くの「なんぼや」をご利用ください。
お持ちいただいたアイテムは相場にもとづき高価買取いたします。
駅から近い便利な全国71店舗の一覧はこちら

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国71店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • 神田駅東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区鍛治町2-7-4 ヨウコービル1F

  • 東急プラザ赤坂店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区永田町2-14-3
    東急プラザ赤坂 2F

  • 銀座本店

    [ 営業時間 ]
    10:00~19:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5-7-4
    鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F

  • 銀座店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 2F

  • 新橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル 1F

  • 新宿アルタ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ B2F

  • 新宿東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

  • 新宿西口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区西新宿1-18-17
    ラウンドクロス西新宿 10F

  • 錦糸町店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都墨田区錦糸3-3-1 太田ビル2F

  • 自由が丘店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都目黒区自由が丘1-9-3
    自由が丘第2ビル 4F

  • 東急プラザ蒲田店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都大田区西蒲田7-69-1
    東急プラザ蒲田 4F

  • 渋谷店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F

  • なんぼや+Miney
    東急プラザ渋谷店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)
    ※東急プラザ渋谷に準ずる

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F

  • 渋谷マークシティ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ ウエスト1F

  • 中野ブロードウェイ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中野区中野5-52-15
    中野ブロードウェイ1F 165号室

  • 松坂屋上野店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(元旦は除く)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野3-29-5
    松坂屋上野店 本館 6F

  • 上野店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野6-8-7 内藤ビル 1F

  • アトレ亀戸店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都江東区亀戸5-1-1 6F

  • 池袋店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区東池袋1-2-7 OKビル

  • 池袋東武ホープセンター店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区西池袋1-1-30

  • 北千住マルイ店

    [ 営業時間 ]
    10:30~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 8F

  • 八王子東急スクエア店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア8F

  • 立川店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都立川市曙町2-7-18 MISUMI Bldg. 3F

  • 吉祥寺店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-5

  • 府中ル・シーニュ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ 1F

  • 調布パルコ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:30
    金曜日のみ21:00まで
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ4F

  • 町田東急ツインズ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都町田市原町田6-4-1
    町田東急ツインズ イーストB1

  • ミーツ国分寺店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都国分寺市本町3-1-1
    ミーツ国分寺 3F

  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!