女性に大人気のカラーゴールド、レッドゴールドとは?

女性に大人気のカラーゴールド、レッドゴールドとは?

金には、さまざまな色の名前をつけられたものがあります。
これらはカラーゴールドと呼ばれており、イエローゴールド、グリーンゴールド、ピンクゴールド、オレンジゴールド、パープルゴールド、ホワイトゴールド、レッドゴールドなど、多種多様なカラーゴールドがあります。

このようにたくさんのカラーゴールドの種類があることを、あまりご存じない方も多いかもしれません。
実は、純金にさまざまな別の金属を配合することによって、こうしたカラーゴールドのバリエーションが生まれるのです。

ここでは、最近特に女性の間でも人気が急上昇中のカラーゴールドのひとつ、レッドゴールドについて詳しくご紹介していきましょう。

レッドゴールドの魅力

レッドゴールドは、その名前のとおり、ほんのりとした赤色を放つカラーゴールドです。
レッドゴールドは高貴な色調を誇っていますので、数百年年も昔から、イギリス、オーストリア、オランダ、フランスなど、ヨーロッパの国々で、ほかのグリーンゴールド、イエローゴールドなどとともに金細工の素材として好んで用いられてきました。

今ではレッドゴールドは、指輪やネックレスといった宝飾品に加えて、時計やメガネなどの装飾品にも使われています。
レッドゴールドは、金色のゴージャスさを少し抑えた、気品のある赤色を放っています。
用途によっては、アクセントとして使えば、かわいらしく暖かみのある雰囲気も出ます。
こうした特徴も女性の間で大人気です。

レッドゴールドには酸化しやすい銅が混ざっていますので、純金と比較すれば腐食やくすみが起こりやすいという欠点があります。場合によっては、アレルギーが起こりやすいこともあるかもしれません。
しかし、純金やグリーンゴールドよりも硬い素材になっていますので、普段使いの装飾品としても気軽に使うことができるのがメリットです。

一般向けの装飾品としてはまだまだ珍しいものではありますが、レッドゴールドだけでなく、それに近い色調のローズゴールドやピンクゴールドも、女性向けのアクセサリーやジュエリーに用いられるようになってきています。
最近では、ローズゴールド色が、スマートフォンなどのカラーとしても登場するようになり、女性の間でこの色調の人気が急上昇しています。
今後ますます、レッドゴールドの人気は高まっていくことが期待できます。

レッドゴールドはさまざまな用途に気軽に使える素材ですので、身近なジュエリー素材として人気が爆発しそうな予感を持たせてくれる、そんなカラーゴールドなのです。

レッドゴールドは、誕生石にもなっている!

実は、レッドゴールドは、4月18日の誕生石 にもなっています。
レッドゴールドは貴金属ですので、厳密に言えば石には分類されないのですが、パワー・ストーンに数えられています。グリーンゴールドも5月20日の誕生石として知られています。

誕生石としてのレッドゴールドは、呼び方も少し変わります。
「プリティ・レッドゴールド」と呼ばれ、宝石言葉もつけられています。
「かわいい愛情」、「一筋」がプリティ・レッドゴールドの宝石言葉です。

プリティ・レッドゴールドの鮮やかな赤の色調が、女性らしさをアップしてくれます。レッドゴールド素材のリングやチェーンなどを身に着けることで、気品とかわいらしさを同時に表現できるでしょう。

純金には金運をアップさせてくれるパワーがありますが、同じように、レッドゴールドも金運を高めてくれます。
さらに、宝石言葉からも連想されるように、恋愛運をアップさせてくれるパワー・ストーンとしてもレッドゴールドは有名です。
こうした楽しみ方もレッドゴールドにはありますので、まだまだ珍しくはありますが、知る人ぞ知る、人気のカラーゴールドなのです。

レッドゴールドの赤さの秘密は銅

グリーンゴールドが「青金(あおきん)」、「青割(あおわり)」と呼ばれるように、レッドゴールドも「赤金(あかきん) 」または「赤割(あかわり)」と呼ばれることがあります。
色合いがバラを連想させますので、「ローズゴールド」とも呼ばれることもあります。

ただし、「赤金」とかいて「あかがね」と読みますと、実はレッドゴールドとは別のものを指してしまいます。
伝統的金属工芸で言うところの、「五金(ごきん)」と呼ばれる5種類の金属のうちのひとつに「赤金(あかがね)」があります。
実は、この「赤金(あかがね)」は銅のことを指します。

しかも、紛らわしいことに、レッドゴールドである「赤金(あかきん)」は、ゴールドに銅を混ぜて作られるのです。
「赤金(あかきん)」には「赤金(あかがね)」が混ぜられている、というわけです。

「銅色(あかがねいろ)」は、銅のような赤黒い色を指します。銅は、暗い赤色を出すために、日本でも古くから用いられています。
実は、江戸時代の日本は、銅の精錬技術が発達しており、世界有数の銅生産国でした。
したがって、骨董品の素材として「赤金(あかがね)」がよく用いられていたりします。

純度の高い銅は、素銅(すあか)とも呼ばれます。
そのため、レッドゴールドの赤色は、銅に由来する赤色だということがお分かりになるでしょう。

K18ゴールド、K18グリーンゴールド、K18レッドゴールドの違い

K18ゴールドの割金

一般的なK18ゴールドには 、全体のうちの75重量%の割合(重量比率)で純金が含まれています。残りの25重量%には、耐久性を増すために銀と銅が混ぜられています。
純金は、装飾品の素材としては柔らかすぎますので、硬さ・耐久性を補強しなければなりません。
そのため、「割金(わりがね)」として銀や銅を配合することで、強度を向上させるのです。

この割金の割合は、普通のK18ゴールドでは「銀12.5重量%、銅12.5重量%(銀 : 銅 = 5 : 5)」、「銀15重量%、銅10重量%(銀 : 銅 = 6 : 4)」という具合になっており、黄色系の色を放っています。

つまり、「ゴールド」と呼ばれている貴金属は、K24ゴールド(純金)以外は、金とそのほかの金属との合金です(もちろん、完全な純金を得ることは不可能で、それぞれの国によっても基準が違いますが、99.9%や99.99%といった高純度のものがK24と呼ばれます)。

K18レッドゴールドとK18グリーンゴールドを決める要素

K18レッドゴールドは、K18ゴールドの割金の比率を調節することで作ることができます。
割金の銅を増やしていけば、全体の色調は赤みを帯びていき、レッドゴールドが生まれるのです。

基本的には、重量比にして金75重量%、銅25重量%(金 : 銅 = 3 : 1)の合金がレッドゴールドと呼ばれています。つまり、純金をベースにして、銅のみを割金として配合したものがレッドゴールドとなります。
グリーンゴールドと同様に、レッドゴールドもこの成分比率によって色名が国際標準規格で定義されています(合金の色と名称の範囲を定めるISO8654 (国際標準規格))。

その反対に、銅の割合を減らして銀を増やせば、カラーゴールド全体は徐々に爽やかな青みを増します。
K18ゴールドの中の割金(25重量%分)をすべて銀にすると(重量比でゴールド75%、銀25%)、K18グリーンゴールドが得られます。

レッドゴールドの赤みを増すには

K18レッドゴールドは75重量%の金を含みますが、この金の割合をもっと減らして相対的に銅の割合を増やすと赤みが増します。
K14くらいにすると(金58重量%、銅42重量%)、高級感あふれる色調のレッドゴールドができあがります。
最高仕様のフルートには、このK14ゴールドが用いられています。

K9.6レッドゴールドも知られています。その組成は金40重量%、銅60重量%になります。
この4 : 6の比率は、四分金ともいわれます。

暖色系のカラーゴールドは色彩が豊富

ピンクゴールドやレッドゴールドは、ローズゴールドと総称されることがあります。
もちろんきちんと区別している場合もありますが(後で詳しく説明します)、淡い赤みを帯びたカラーゴールドであることは共通していますので、厳密に区別されないことがよくあります。

純金に配合する銅の量によって、色の違いを調整することができますが、各メーカーによって色の区別の基準は異なります。

今では呼ばれなくなりましたが、かつてはこれらをロシアンゴールドと呼んでいました。
こうした赤い色調を持つゴールドは、19世紀の初め頃のロシアで、とてもポピュラーな宝飾素材だったのです。

暖色系のカラーゴールドにはほかにも、オレンジゴールドと呼ばれるものもあります。

これらのカラーゴールドを活用したジュエリーは、21世紀に入って、ますますポピュラーになってきています。
色彩が豊富ですので、ブレスレットや婚約指輪など、いろいろなところで登場するようになりました。

市販品のレッドゴールドの定義はメーカーそれぞれ

レッドゴールドの組成については、一応、国際標準規格で定められる厳密な定義があります。K18レッドゴールドなら、重量比にしてゴールド75%、銅25%がそれに当たります。

ただし、暖色系のカラーゴールドは、金属の配合を変えることで色調や硬度が微妙に調整されていますので、メーカーによって名称の定義が多少異なることがあります。

たとえば銀が2、3%配合されていても、K18レッドゴールドと呼ばれることが多いようです。

K18ピンクゴールドの組成は、だいたい金75重量%、銅20重量%、銀5重量%の比率が多く用いられます(もちろん先ほど述べたように、銅と銀のバランスがどのメーカーもこの比になっているというわけではありません)。

こうした銅の割合が比較的少ないレッドゴールドは、ピンクゴールドと呼ばれるのですが、別の貴金属、パラジウムを配合することで、金の純度をあまり下げずにピンク色を得ることができます。
つまり、金が75重量%、銅がだいたい20重量%で、さらに銀やパラジウムが数重量%添加される、といった配合が多く見られます。

ほかにも、インジウムや亜鉛などが微量に添加されている場合もあります(もちろんK18表記であれば、レッドゴールドでもピンクゴールドでも、金の純度75重量%は守られています)。

このように、暖色系のカラーゴールドのバリエーションは豊富なのは、含まれる金属の種類や配合率が異なるからです。以下に、その違いを詳しく見てみましょう。

レッドゴールド、ローズゴールド、ピンクゴールド、オレンジゴールドの違い

純金とそれに混ぜる銅・銀の割金だけでできる、K18レッドゴールドにフォーカスして、レッド、ピンク、ローズの違いについて考えてみましょう(パラジウムなどを入れますと、メーカーによって呼び名も違ってくるかもしれません)。
はっきりした区別があるわけではありませんが、おおまかに相対的に比較することができます。

レッドゴールド

レッド・ピンク・ローズの中で最も銅の比率が高いのが、レッドゴールドです。
K18レッドゴールドは基本的には割金として銅のみを用いるため、重量比でゴールド75%、銅25%の組成です(メーカーによっては、厳密な定義を用いず、銅以外の割金が含まれる場合にもレッドゴールドと呼ばれることがしばしばあります)。

割金が銅のみですので、同じK18ならレッドゴールドが最も赤みが強くなります。
次いでローズゴールド、ピンクゴールドの順に赤みが弱くなります。

ローズゴールドとピンクゴールド

レッド・ローズ・ピンクの中で最も銅の比率が低いのが、ピンクゴールドです。

たとえばK18ピンクゴールドなら、ゴールド75重量%に対して、銅20重量%、銀5重量%といった比率になります。割金が銅100%ではなくなっています。

K18ローズゴールドになりますと、ゴールド75重量%に対して、銅22.25重量%、銀2.75重量%といった、レッドとピンクの中間の銅比率になります。

このように銅の配合率を減らすことで、レッドゴールドの濃厚な赤い色調を抑えて淡いピンクにしたものがピンクゴールドで、その中間の色調を持つのがローズゴールドなのです。

オレンジゴールド

オレンジゴールドは、実はゴールドの純度を高くしたレッドゴールドを指します。
代表的なものとして、K22オレンジゴールドが知られています。
K22レッドゴールドは、海外ではクラウンゴールドとも呼ばれる気品あるカラーゴールドです。
金の純度が高いため、全体的に格調高いオレンジ色を帯びます。金の純度が高いということは、もちろん価格もそれだけ高いものになります。

レッドゴールドは頑丈な素材!

レッドゴールド、ピンクゴールド、ローズゴールドは、純金やグリーンゴールドに比べますと、大変硬い素材になります。

押し込み圧力に対する堅牢さを表すビッカース硬度(※1)はとりわけ高くなっています。
レッドゴールドのビッカース硬度はおよそ150 (Hv)です。この硬度は、装飾品素材としては十分に高いといえます。

一方で、純金やグリーンゴールドは、比較的変形しやすく、単独で用いる宝飾品素材としてはあまり向いていません。純金のビッカース硬度は25 (Hv)程度ですし、K18 グリーンゴールドのビッカース硬度も40 (Hv)程度と、純金と硬度に大きな違いがありません。

やや銅を多く含むK18グリーンゴールドであっても、割金の重量比が銀 : 銅 = 8 : 2程度であれば、90 (Hv)程度までしか硬度は改善されません。

このように比較してみますと、銅の比率を高くした暖色系のカラーゴールドは、グリーンゴールドに比べて、はるかに硬度に優れていることがお分かりになると思います。

これらの暖色系のカラーゴールドは耐久性が高いため、繊細なデザインにも向いており、単独でも用いることができる宝飾品素材として実用的です。そのためリングやイヤリングなど、さまざまなジュエリーの素材に用いられています。

※1 ビッカース硬度はダイヤモンド製の圧子を押し込んだときのへこみにより測定されます。押し込み圧力に対する堅牢さを評価するもので、この値が大きいほど押し込み圧力に対して変形しにくいということを表しています。特に、1 kgf以下の試験力で測定したビッカース硬度をマイクロビッカースと呼びます。

レッドゴールドは傷つきにくく軽い!

レッドゴールドは、圧力に対して丈夫なだけではありません。傷もつきにくい素材になっています。

ひっかき傷に対する強さを表すモース硬度(※2)は、純金と比べれば高いものになっています。
レッドゴールドはK18の純度で3程度、K14でも4程度で、純金のモース硬度2.5よりやや硬度が増しています。ただし、レッドゴールドとグリーンゴールドとでは、モース硬度にあまり差はありません。

また、銅は金や銀よりも大変軽い原子です。そのため、純金やグリーンゴールドよりもレッドゴールドは軽くなります。
純金の比重19.3 (g/cm3)に対して、K18グリーンゴールドは15.9 (g/cm3) 、K18レッドゴールドは14.9 (g/cm3) になります。

このように、レッドゴールドは傷つきにくく軽いですので、気軽に宝飾品素材として身に着けることができるのです。

※2 モース硬度は鉱物同士をこすりつけることによって測定され、1から10までの整数で評価されます。ひっかき傷に対する強さをこの値で比較することができ、値が大きいほど傷がつきにくいことを表しています。最も高い10はダイヤモンドです。

K18レッドゴールドは加工しづらい素材

K14くらいのレッドゴールドだと銅が多いために加工しやすくなりますが、人気のあるK18ゴールドは、比較的加工がしづらい素材になっています。

銅は金よりも大変軽い原子です。
金は原子番号79番で、銅は原子番号29番ですので、原子ひとつ当たりの重さの比率は、金 : 銅 = 197 : 64です。
つまり金原子は銅原子の約3倍の重さを持っています。

K18レッドゴールドは、重量の比率にして 金 : 銅 = 3 : 1ですので、原子の数は金 : 銅 = 1 : 1くらいだということになります。
このような比率ですと、もろい金属間化合物(※3)として金原子と銅原子が合金化されますので、鋳造などの加工がしにくいといわれています。

そのため、インジウムなどほかの金属をさらに混ぜるなどして、加工しやすくする研究も進められています。

※3 金属間化合物は、金属元素を含む2種類以上の元素によって構成される化合物を指します。構成元素の原子比は整数となり、成分元素に固有の物理的・化学的特性とは異なる特性を示します。

まとめ

レッドゴールドは、その赤い色調を出すために、純金に混ぜる割金の銅の配合を多くすることで作られます。
カラーゴールドの中でも強度が高いものになりますので、アンティークだけでなく、一般向けの宝飾品素材にも向いています。鋳造性などの課題もありますが、レッドゴールドは大きな可能性を秘めたカラーゴールドなのです。

割金の割合を調整したり、パラジウムなどの銅以外の金属を添加したりすることよって、暖色系のカラーゴールドは、ピンクゴールド、ローズゴールド、オレンジゴールドなど、さまざまな表情を見せてくれます。
カラーゴールド自体珍しいものではありますが、レッドゴールドの色調は、だんだんとポピュラーなものになってきています。最近ではその愛らしい色調を活かした製品も増えており、女性の間でも好評となっています。

レッドゴールドは銅を割金として多く含みますので、ほかのカラーゴールドよりも比較的酸化しやすく、くすみやすい素材ではあります。また、銅の酸化に起因したアレルギーもあるかもしれませんので、その点は考慮しておいたほうがよいかもしれません。

色合いの人気も上昇中ですし、加工しやすくするための添加物の工夫についても研究されており、レッドゴールドは素材として目にする機会も増えてきました。
今後ますます、指輪やブレスレット、時計などの身近なジュエリーや装飾品に使われる素材となるのではないでしょうか。

金・貴金属・プラチナの売却をお考えの方はお近くの「なんぼや」をご利用ください。
お持ちいただいたアイテムは相場にもとづき高価買取いたします。
駅から近い便利な全国71店舗の一覧はこちら

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国71店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • 神田駅東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区鍛治町2-7-4 ヨウコービル1F

  • 東急プラザ赤坂店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区永田町2-14-3
    東急プラザ赤坂 2F

  • 銀座本店

    [ 営業時間 ]
    10:00~19:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5-7-4
    鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F

  • 銀座店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 2F

  • 新橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル 1F

  • 新宿アルタ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ B2F

  • 新宿東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

  • 新宿西口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区西新宿1-18-17
    ラウンドクロス西新宿 10F

  • 錦糸町店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都墨田区錦糸3-3-1 太田ビル2F

  • 自由が丘店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都目黒区自由が丘1-9-3
    自由が丘第2ビル 4F

  • 東急プラザ蒲田店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都大田区西蒲田7-69-1
    東急プラザ蒲田 4F

  • 渋谷店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F

  • なんぼや+Miney
    東急プラザ渋谷店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)
    ※東急プラザ渋谷に準ずる

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F

  • 渋谷マークシティ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ ウエスト1F

  • 中野ブロードウェイ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中野区中野5-52-15
    中野ブロードウェイ1F 165号室

  • 松坂屋上野店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(元旦は除く)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野3-29-5
    松坂屋上野店 本館 6F

  • 上野店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野6-8-7 内藤ビル 1F

  • アトレ亀戸店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都江東区亀戸5-1-1 6F

  • 池袋店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区東池袋1-2-7 OKビル

  • 池袋東武ホープセンター店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区西池袋1-1-30

  • 北千住マルイ店

    [ 営業時間 ]
    10:30~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 8F

  • 八王子東急スクエア店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア8F

  • 立川店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都立川市曙町2-7-18 MISUMI Bldg. 3F

  • 吉祥寺店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-5

  • 府中ル・シーニュ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ 1F

  • 調布パルコ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:30
    金曜日のみ21:00まで
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ4F

  • 町田東急ツインズ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都町田市原町田6-4-1
    町田東急ツインズ イーストB1

  • ミーツ国分寺店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都国分寺市本町3-1-1
    ミーツ国分寺 3F

  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!